個人的に、リビング階段は冬が寒くない地域に向いているものではないだろうかと思っています。「リビング階段」とは、その名の通りリビングルームに設けられたオープン階段のことを言うのですが、たいていは吹き抜け天井とリビング階段はセットです。

ですからこそ、リビング階段のあるリビングルームは寒いのですよね。いや、暖房をケチらずにガンガン焚いている家庭でしたら、リビング階段のあるリビングルームだって寒くはないと思うんです。北国なんかは、家の中で半袖で過ごせるぐらいに暖房を焚き、そして家全体を温めるのが普通だったりすると聞きますから。

しかし、冬の寒さが中途半端な地域において、リビング階段のあるリビングルームにしてしまいますと、もっと言えば光熱費を節約したいタイプの人がリビング階段のあるリビングルームを採用してしまいますと、「リビングが寒い家」になってしまったりするのですよね。暖かい空気は、リビング階段を抜けて上へ上へとあがっていきますから。

でも、リビング階段は夏場が涼しいといったメリットもありますし、家全体の空調管理には吹き抜けは便利ですから、要はその家庭によるところでしょう。ですから一概には言えないものの、しかし「リビング階段は寒い」というイメージがあることは否定することはできないかもしれませんね。